ようこそ! 日本ボーイスカウト長野県連盟へ

ボーイスカウト隊

ボーイスカウト隊

 

 ボーイ隊は、小学校5年生の10月以降から中学校3年生の9月までの男女スカウトおよび隊長、副長、副長補、上班(スカウト)、団委員および保護者で構成されています。

 ボーイスカウト運動の中でももっとも核となるこの部門は、以下に示す「ちかい」と「おきて」を自分たちのルールに取り入れることで、より人間的な成長を促します。
 この年代の青少年は思春期を迎え、多感で自己の意思決定が少しずつ出来るようになるため、隊でのプログラムも少しずつスカウトの自主性を重視したものになります。また、活動に対する十分な技能訓練をふまえることで、自信や安全意識を高めることも目標としています。
 班と呼ばれる異年齢の小集団では、班長を自分たちで決定し、グループの中の役割に対して自分たちの責任をもつようになります。

 

スカウトのちかい (ボーイ・ベンチャー・指導者共通)

私は、名誉にかけて、次の3条の実行をちかいます
1.
()と国とに誠を尽くしおきてを守ります
1.
いつも、他の人々をたすけます
1.
からだを強くし、心をすこやかに、徳を養います

スカウトのおきて(ボーイ・ベンチャー・指導者共通)

スカウトは誠実である
スカウトは友情にあつい
スカウトは礼儀正しい
スカウトは親切である
スカウトは快活である
スカウトは質素である
スカウトは勇敢である
スカウトは感謝の心をもつ

ボーイスカウトのモットー(ボーイ・ベンチャー・指導者共通)

そなえよつねに