ようこそ! 日本ボーイスカウト長野県連盟へ

カブスカウト隊

カブスカウト隊

  カブ隊は、小学校2年生の10月以降から5年生の9月までの男女スカウトおよび隊長、副長、副長補、デンリーダー、デンコーチ、団委員および保護者で構成されています。

 年令毎に応じて分けた3つのグループの愛称を動物で表わし、「うさぎ」、「しか」、「くま」と称している。活動の目標は自分で考え、自分の事は自分ですること。みんなでルールを作って仲良く遊ぶこと。自然や社会とふれあうこと。こうして、自立心や創造力を養います。これをテーマとしたような年間プログラムを行ないながら、課目を修得し、クリア章を授与されます。 また、少年たちの生活の幅を広げ、個性を伸ばしながら、知識や技能を修得し豊かな人間形成に貢献できる物でもあります。  課目修得後はチャレンジ章を授与し、努力をみんなで称えます。

 

カブスカウトのやくそく

ぼく(わたくし)はまじめにしっかりやります

カブ隊のさだめを守ります

 

 カブ隊のさだめ

 

 

カブスカウトはすなおであります

カブスカウトは自分のことを自分でします

カブスカウトはたがいに助けあいます

カブスカウトはおさないものをいたわります

カブスカウトはすすんでよいことをします

 

カブスカウトのモットー

いつも元気